2017年9月1日

☆長月☆


天候不順がつづいている今日この頃
みなさまお元気でしょうか

五月のオムニバス公演はおかげさまで大好評のうちに終了いたしました

長年ラジオドラマでお世話になりましたディレクターさん、
松生秀二監督など多くの関係者の皆さんに足を運んでいただきました

フリースペース「無何有」亭主 真船さん、丸山さん
私の友人濱田晃氏、吉岩正晴氏、
そして、「袿」作者の柏戸比呂子さん
今後ともナガサワ演劇グループ俳優陣をよろしくお願いいたします


2017年5月10日

☆オムニバス公演☆


5月26日から「長沢演劇グループオムニバス公演」はじまります
長沢演劇グループオムニバス公演
〈演目〉
「袿(うちき)」
「ああ、文夫さん」
「田沢湖の伝説」
〈日時〉
5月26日(金)19時から
5月27日(土)14時/18時30分から
5月28日(日)14時から
〈場所〉
フリースペース「無何有」
東京都新宿区新宿3丁目34-3


「袿(うちき)」は柏戸比呂子・作の本格的な時代劇で、高い演技力が求められる作品です
今回は朗読劇として、ラジオドラマ方式という私独自の演出で
片桐伸直、桧山あきひろ、語りには現役の医師でもある中尾真修が出演いたします

「ああ文夫さん」(クゥルトリイヌ・作、岩田豊雄・訳「大変な心配」 より)長沢大・脚色
濱田志保、三村陽美(26日ソワレ、27日マチネ)、横山真衣(27日ソワレ、28日マチネ)の美人女性陣の出演です
笑える楽しい作品ですが、女性の深層心理を突いた芝居にしたいですね

民話「田沢湖の伝説」は
空手家でありアクションコーディネーターの石村二郎、英語堪能の大平健斗(27日出演)が
それぞれの特技を生かして出演いたします

ナガサワ演劇グループでは「生きた演技」を第一に
発声、滑舌、朗読を基本に忠実なレッスンを
私がマンツーマンでレッスンしています
特にマスコミ、映画、舞台で活躍したいと願っている皆さん
ナガサワ演劇グループで勉強してみませんか

2017年1月14日

☆新年☆


あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

新年からもう14日経ってしまいましたがあっという間の正月でした

さて、ナガサワ演劇グループは
5月に新宿三丁目のフリースペース「無何有(むかう)」で

柏戸比呂子作の時代劇「うちき(袿)」/ブールバール劇「ああ文夫さん」

をドラマリーディングで上演いたします
ご期待ください

また
桧山あきひろは、3月に中村万里さんとドラマリーディング
片桐伸直は、劇団三松座四月公演

と出演を予定しています


そして
去る11月27日(日)中野サンプラザで開催された
「昭和のヒーロー
 長沢 大×筒井 巧×佐久田 脩 トーク&サイン会」では
楽しい時間を過ごすことができました

それにしても今でも昔の特撮を愛していてくれるファンは多いですね

私が「レインボーマン」「仮面ライダー」をはじめ
60本以上の特撮作品に出演していることを
ファンの方々から知らされるという驚きの事態です!

その昔少年時代のよき思い出のひとつとして
大人になった今でも大切にしていただいていることに感謝です

新しい勇気をいただきました

今年も頑張ります

2016年11月1日

☆トーク&サイン会☆


急に冷え込むようになりましたね
やっと冬に向かっているのでしょうか
体調を崩さないようにしましょう

さて、ナガサワ演劇グループの近況は。。

11月27日(日)中野サンプラザで
「昭和のヒーロー 長沢 大×筒井 巧×佐久田 脩 トーク&サイン会」
がメインを私として開催されます

一緒に参加してくれるのは、
「世界忍者戦ジライヤ」の筒井巧さん、
「星雲仮面マシンマン」の佐久田 脩さん、です

筒井さんとは、私がジライヤの父親である山地哲山役を演じており
共演しておりました
佐久田さんは、「キカイダー」で、私の息子役を演じていた
当時小学生の子であったことを聞いてびっくりしました

お二人とも今はイケメンな紳士になっていますが
当時のそんな裏話なども楽しく聞いていただけるトークショーにしたいと思いますので
是非、会場に足を運んでください

詳細は こちら をご覧ください

10月21日から23日まで中野スタジオあくとれにて開催された
メープルリーフ・シアター+早大劇団「自由舞台」OB」提携公演で
朗読劇「沈黙」(原作:遠藤周作、演出:貝山武久)に参加いたしました

親友で「自由舞台」出身の俳優である浜田晃氏の要請で
ナガサワ演劇グループとして協力することになり
濱田志保、桧山あきひろ、片桐伸直の三人が出演しました

年輩の方々の中気遣いをしながらの芝居創りもいい勉強になったと思いますが
演出の貝山さんや浜田さんからは
「みなさん演技の基礎がしっかりしていてすごい、今回出演してもらってよかった」など
長沢グループへのお褒めの言葉をいただきました

これからも長沢グループメンバーをよろしくお願いいたします

2016年8月27日

☆夏☆


連日猛暑が続いていますが、みなさん体調はいかがですか?
私は少々バテ気味です(週一で筋トレはしてますが....)

さて、ナガサワ演劇グループの近況は。。

住友林業ホームテック 耐震・制震ダブル工法のCM「夫婦と白鵬」篇が再放映されていましたが
私の出演した夫婦の場面が多くなっているようでうれしいことです
これも横綱白鵬関の人気の賜物ですね!

ナガサワ演劇グループ新メンバーの、大平健斗は
五年のキャリアですが、もう一度基礎から勉強しなおしたいと熱心に稽古に参加しています
英語力も抜群で「田沢湖の伝説」を英語で行うという新しい試みでもトレーニング中です
そんな彼は、アメリカ映画「シルクロード」に出演が決まり、撮影に入っています
パリ、ロンドン、ベルリンとロケがあるようで、国際俳優を目指して頑張ってほしいものです

横山真衣
劇団三松座五月公演にメインキャストの一人として出演しました
さらに上を目指してがんばれ!!

片桐伸直
中村万里ギャラリー・リーディング「行きつ戻りつ」乃南アサ(新潮文庫より)―記憶の出入り口―
に出演、中村さんの独特の世界観に魅せられたようですね!

石村二郎
「株式会社クリエイティブトーネード」アプリのCM(オッドピクチャーズ制作)に出演しました
彼は空手護身術等の有段者で、アクションコーディネーターとしても活躍しています

中尾真修
現役のお医者さんです!
芝居のできる医師としていかがでしょうか
キャスティング、オファーお待ちしております!

三村陽美
モンゴル留学から戻り、馬頭琴の演奏ができるので
次回上演予定の柏戸比呂子作の時代劇「うちき(袿)」では
生演奏での出演も考えています

桧山あきひろ
映画「クアラルンプールの夜明け」原罪」主演後多忙な中
週一回の稽古には必ず参加し、発声・滑舌・朗読と
ナガサワ演劇グループの基本エクササイズと熱心に取り組んでいます
その成果は確実に彼自身の演技につながっています

浜田志保
9月に早稲田大学サークル「自由舞台」OBが活躍する公演に出演します

タモト清嵐
映画「第九条」、「仮面ライダーアマゾンズ」などに出演しました



ナガサワ演劇グループのメンバーはそれぞれ実戦で演技者として成果をあげています
興味のある方は、グループのレッスン場に足を運んでみてください


2016年1月25日

☆2016年新しい年のはじまり☆


新年おめでとうございます
本年もよろしく
....と遅まきながらのご挨拶
もう一月も終わろうとしていますが
本年も「ガンバリ」ますよ!!


昨年11月に、長野県下伊那郡にある
 阿智村
 平谷村
 根羽村
の各商工会共催で
「ビジネスに必要な会話テクニック、経営に役立つ演技力」
と題して講演を行ってきました


商工会の今井毅さん

スケジュール調整から最後まで
総てを丁寧に仕切っていただき、感謝するとともに感動しました

あまりにも敏腕な方なので映画や舞台のプロデューサーも
立派にできてしまうのではないかと思ってしまいました


信州の山並みの美しさと澄んだ空気
これらを全国に世界中に知ってほしいと願う
前向きな発信力を持つ地元関係者の皆さんから
教えられることもたくさんありました


人は誰でも必ず「いいもの」を持っています
それを見つけて伸ばしてあげることが成長につながります
私が若い俳優に重要な発声、滑舌などを基本に教えていること
そして教えるということは同じ目線で対話することが大切であることなど
いろんなことをお話しいたしました

そして講演会は大成功でした
みなさん喜び楽しみながら参加していただきました



---------------------------------------------------------------------------------------------

片桐伸直は
昨年末に国立能楽堂にて
茂山あきら社中 タンポポ会『50周年記念 狂言の会』に出演しました
彼もいろんなことにトライし感心しています

桧山あきひろは
Short Shorts Film Festival & Asia2015にノミネートされた映画「ブラインド・テイスティング」に出演
彼自身話題となった「クアラルンプールの夜明け」にひきづつき、これも細井尊人監督作品です
また、主演した「原罪」は、韓国 アシアナ国際短編映画祭で連続上映され
彼をファンとする若い女性も多く本人も驚いていました

横山真衣は
劇団みまつ座公演に出演しましたが、大変好評で
本年5月「座・高円寺」での公演にも出演オファーがあり
私も喜んでいます

タモト清嵐は
ロート製薬「OXY」や湖池屋「ハッシュ」のCMほか
1月29日20時放送、BS時代劇『大岡越前3』第3話「夜がらすの涙」
2月2日21時放送、BSジャパン『山本周五郎人情時代劇』第9話「しじみ河岸」
その他、現在公演中の舞台『女の子ものがたり』
2月24日からは舞台『叫べども叫べども、この夜の涯て』の公演もひかえています

私が出演した
住友林業ホームテック 耐震・制震ダブル工法「夫婦と白鵬」篇も好評で現在も放映されています
白鵬関の人気の大きさにオドロキですね!


今、ナガサワ演劇グループでは「生きた演技」を第一に
発声、滑舌、朗読を基本に忠実なレッスンを
私がマンツーマンでレッスンしています
特にマスコミ、映画、舞台で活躍したいと願っている皆さん
ナガサワ演劇グループで勉強してみませんか

オーディションは随時
私、長沢大が直接面談いたします

ナガサワ演劇グループ出身者は
確実に第一線で活躍していますので
安心してレッスンが受けられます


2015年12月25日

☆師走に☆


今年ももう終わりますね
さて、11月に長野県下伊那西郡商工会の主催で
「ビジネスに必要な会話テクニック」
というタイトルで講演をしてきました。

心のあたたかい下伊那の皆さんに感謝
そんな講演の様子は
新年にあらためてお話ししましょう

そして、ナガサワ演劇グループメンバーの活躍ぶりも
ご期待ください

             ・・・よいお年を

2015年6月22日

☆季節の変わり目☆


6月は季節の変わり目、体調不良を訴える人が多いですが
皆さんはいかがですか

私は二月、三月にかけて“ダメ”でした!!
映画「あなたにゐてほしい〜Soar〜」が上映されたのはちょうどこのころで
少々不安ではありましたが
舞台挨拶はどうにか乗り切ることができました
おかげさまで、当日は友人をはじめ
多くの方に足を運んでいただき大盛況でした
原將人監督の熱情が多くの人に伝わったようです

長沢演劇グループの片桐伸直、横山真衣、らが出演していた
劇団みまつ座公演も無事終了いたしました
以前にもご紹介しました三夏紳さんと松生秀二さんの
二人の絆から生まれた、みまつ座の公演に出演できたことは
大きな財産になることは間違いないでしょう
片桐も横山もしっかりと演じてくれて
三夏さんからも「二人とも頑張ってくれました
ありがとう」とのお言葉をいただきました

今、長沢演劇グループでは
柏戸比呂子作の時代劇「うちき(袿)」や
ブールバール劇「ああ文夫さん」などを稽古しています
「うちき(袿)」は桧山あきひろ、片桐伸直
「ああ文夫さん」は榛名純子、横山真衣
年内に発表したいと思っています

毎週木曜日13:00から稽古していますので
どうぞ見に来てください

2015年3月15日

☆マレーシア映画ウィーク☆


この「長沢大の四方山話」では、何度も紹介してきました「クラルンプールの夜明け」が
ODD PICTURESで開催するマレーシア映画ウィークで上映されます

マレーシア映画ウィーク
シネマアート六本木
2015年4月11日〜19日


長沢演劇グループの桧山あきひろ(主演)、浜田志保(奥さん役)が出演する
「クラルンプールの夜明け」は
4月13日19:30、4月16日18:45、4月18日15:30 からの上映です

13日からはマレーシアのトップ女優シャリファ・アマニさんも再度来日し
舞台挨拶があるそうです


また、桧山あきひろはタクシー会社の企画するショートムービーにも出演しています。
日日交通株式会社 クロスロード
2話 誰かに届くひとつの言葉
3話 大切な日を分かち合う
予告編が  こちら で公開されています
観てみてください


2015年3月15日

☆劇団みまつ座公演☆


劇団みまつ座の公演を紹介します

『虹の橋は・・・』
2015年4月10日(金)〜12日(日)
みまつ座 座・高円寺公演
演出/松生秀二 作/美山純一
出演/三夏紳 真城千都世 山下洵一郎 高橋政子 山田哲也 etc...

長沢演劇グループから片桐伸直/横山真衣が出演します


「劇団みまつ座」は、
名優 勝新太郎さんの一番弟子と言われた個性派俳優 三夏紳さんと
ドラマ「あばれはっちゃくシリーズ」や、東海テレビ制作の昼の帯ドラマなど
多数のヒット作を演出・プロデュースする 松生秀二さんが
十数年続けている劇団で
大衆的な人情芝居を主題にした芝居作りをしています

三夏さんとは、同舞台の「森の石松」で、私が清水次郎長役を
また、ドラマでも何度か共演させてもらいましたが
映画で鍛え上げられた、その存在感の大きさ、リアリスティックな表現に
圧倒されたものでした

松生さんのテレビドラマ監督デビュー作は、1970年
私が初めて主演を演じたTBSの昼の帯ドラマ「あなたはいない」でした
その後も数多くのドラマ作品に出演させていただきました

この舞台『虹の橋は・・・』のキャストには
私が憧れていたスター真城千都世さんや山下洵一郎さん
そして90歳を越えた大黒恵さんなど
大ベテランが出演されています
この中に入って芝居ができることは
片桐/横山にとって大きな財産になることは間違いありません

若い人達にぜひ観てほしい作品です

チケット等詳しくは  こちら を参照ください


2014年12月25日

☆師走☆


原將人監督の「あなたにゐてほしい〜Soar〜」が、
ポレポレ東中野で、連日上映されることになりました
1月31日〜2月13日、18:30〜
初日舞台挨拶には私も参加予定です
詳しくはポレポレ東中野サイトでご確認ください

土曜ドラマ「ダークスーツ」(NHK)に
内田社長役で出演いたしました
重い企業サスペンスですが
話題の若い俳優をメインに豪華なベテラン俳優がキャスティングされています

新年も頑張れる年でありたいと思っております



2014年10月5日

☆白鵬関☆


白鵬関が出演している
住友林業ホームテック 耐震・制震ダブル工法「夫婦と白鵬」篇
のCMに私も出演しています

撮影の現場では白鵬関が、私の目の前でドスンドスンと四股を踏んで
その大迫力に圧倒されました

住友林業の広告サイトでも見ることができますので
見てみてください


2014年7月25日

☆今回の公開レッスン☆


7月10日に行いました公開レッスンは
今回、出演者自身のキャラクターとは違う役で
あえてキャスティングしてみました

芝居の完成度はイマイチと思うところもありましたが
今後、役柄の幅を広げるためにも
必要なことだと確信しています

当日、暑い中お越しいただいたみなさんを
ご紹介します

俳優の浜田晃さん
「いまこそ委員会」代表の山本博司さん
同プロデューサーの鬼頭容子さん
ODD PICTURESのプロデューサーの高塚利恵さん
監督の松生秀二さん
川崎市会議員の橋本勝さん
麗タレントプロモーションの渡辺さん、浦野さん
私の高校時代の大先輩である日向國明さん
日本俳優協会理事の稲輪吉泰さん
俳優の伴大介さん



左から
私、判大介氏、浜田晃氏、桧山あきひろ君

皆様、本当にありがとうございました
今後とも宜しくお願いいたします

伴大介さんは劇団NLT時代の後輩でですが
特撮ヒーローの「人造人間キカイダー」で主役を演じた俳優です
最近映画でリメイクもされた「キカイダー」ですが
40年も経過した作品はハワイでも放映され現在でも大変な人気なようです
そんな話に花を咲かせていると
彼が、なにか一緒にやりましょうという提案も・・・

2014年7月7日

☆公開レッスン☆


7月10日に関係者の皆さんに見ていただく公開レッスンを行います

 

お客様にはビールでも飲んでいただきながら
ブールバール調のコメディーなどを観ていただきます

まだまだ未完成のところもありますが
演技力が試されるお芝居です
みんながどこまでやれるか楽しみです

映画「クアラルンプールの夜明け」「原罪」で、
主役を務めた桧山あきひろ君や
川口市民映画祭「日の射すほうへ」で、
主役を演じた片桐伸直君らも、出演します

レストラン、パブ、喫茶店・・・・
どんな場所でも魅せられる舞台にして上演できる芝居作りをしていきたいと
思っております

2014年5月8日

☆岸田森のこと☆


『岸田森』特集がシネマヴェーラ渋谷で上映中です(4月26日〜5月16日まで)

岸田森(きしだ・しん)(1939〜1982)

本名は「森」であるが、本来「審」となる予定であった。後に脚本を書く際にペンネームとして使用されることになる。叔父に岸田國士戯曲賞で知られる劇作家の岸田國士、従姉妹は岸田今日子と言う芸能一族である

法政大中退後、文学座に入団。最初の婦人の悠木千帆(現・樹木希林)や草野大悟らと劇団「六月劇場」を旗揚げ、俳優以外にも脚本や演出、ナレーターなどを務めて、その才能をいかんなく発揮する

主役を張る機会こそ多くはないがその存在感は際立っており、演技力も勝新太郎ら大物俳優からもお墨付きを貰っている。とにかく演技の幅が広いので一癖も二癖もある役だろうが悪役だろうが善役であろうが難なく器用にこなし徹底した役作りは有名で、死に際演技の無茶苦茶差にかけては他の追随を許さない。

元々舞台畑からの出身という俳優の王道を進んできたが、円谷プロ作品「怪奇大作戦」を機に映像を主軸に移す。彼を代表するのは「血を吸うシリーズ」であり、ドラキュラ役として確固たる地位を得「和製クリストファー・リー」と称えられた。

「帰ってきたウルトラマン」における坂田健のように善役では物静かな役であったり、悪役などでは陰気な役柄が印象にあるが、本人は真逆ともいえる人柄であり、後輩への面倒見も良かったので彼を慕う者が多かった。今ではビッグネームとなった松田優作や水谷豊、萩原健一らもその中の一人であり、「傷だらけの天使」や「探偵物語」などでたびたび共演していた

1981年に放映開始された「太陽戦隊サンバルカン」では嵐山長官と言うこれまで彼が演じてきたキャラクターの集大成と言うべき存在として時には主役以上の強烈な存在感を放った。結果的にこの作品がレギュラー番組における遺作となってしまった

1982年に食道がんで病没、43歳の若さであった

20代、30代の若い俳優の皆さんには是非観てほしいと思います

彼の持つソフトで響きのいい声が素晴らしいです
5月3日に「ダイナマイトどんどん」を観てきましたが、低音の声を使うセリフ廻しが独特の世界感を生み、圧倒されました

彼とは、私が文学座研究所の頃の知り合いで、彼が家庭の事情で家を出たときに私の下宿に飛び込んできて、一年半ほど一緒に生活をしていました。(決してあっち≠フ関係ではありませんよ!)

その後、私は劇団NLT第一期生として入団し、名優 森雅之 氏や黒柳徹子さんらと「マカロニ金融」で共演することができましたが、その時も彼は観に来てくれました
「ダイよかったよ!お前も大きくなったなー」と固く手を握ってくれたことを昨日のように覚えています

今回の上映イベントについて、館主の内藤さんが次のようにコメントしていました
「岸田さんは脇がが多いですが、その脇でそれ以上に光を放つ俳優でしょう。だから一度見たら岸田ファンになってしまうんです」

岸田森という名バイプレイヤーがいたことを確認してみてください

この写真は
嵐山大三郎役の岸田森が出演する
「太陽戦隊サンバルカン」の第2話に
私が東都大学研究所所長滝本役でゲスト出演した時の
2ショットスナップ
ロケ現場の群馬サファリパークで

2014年1月10日

☆明けましておめでとうございます☆


月日の経つのは早いですね
みなさんは、どんな正月をお迎えでしたか

我がグループのレッスン開始は7日から
いつもどおり発声・滑舌・朗読からレッスン開始です

この日のレッスン終了後は近所の居酒屋で
モンゴルに留学する三村陽美さんの壮行会も兼ねての新年会

三村さんは、我がグループの教材の元になる「田沢湖の伝説」を
モンゴルの学生たちに正しい日本語で聞かせたいと
日本から三味線も持参していくと張り切っていました


オッドピクチャーズの新作ショートムービーのタイトルが
「原罪」に決定したようです

「クアラルンプールの夜明け」に引き続き
プロデューサー高塚理恵さん、監督に細井尊人さん
主演は桧山あきひろさんと今回は若手の布川隼汰さんが加わり
ベテラン俳優の菅原大吉さん、春木みさよさん、浜田学さんなど
演技派も集結し、完成を楽しみにしています

 


4月には、かつて行っていたサロン芝居を復活させます!
ビールでも飲みながら楽しい芝居を観てもらいたいと思っています
たくさんの関係者の皆さんに来ていただけると幸いです

2013年10月1日

☆マレーシアの大女優☆


やっと朝夕涼しさを感じさせる今日この頃、
体調不良を訴える若者が意外に多いですね
気を付けましょうね

さて、マレーシア映画祭で上映され大好評を得た
「クアラルンプールの夜明け」
そのプロデューサーの高塚さんから食事会に招待いただき
出演されたシャリファ・アマニさんにお会いすることができました

 
同映画祭では過去に新人女優賞も最優秀女優賞も受賞した彼女
作品では強烈な演技でインパクトを与えてくれましたが
お会いしてみると小柄で品の良い清純な感じのするステキな女性でした

彼女のお母さんは舞台女優で
日常的に演技のトレーニングをしているお母さんの姿を小さい時から見ており
そんな影響で、彼女自身もトレーニングは今でも毎日続けていると言っていました
こういうことが演技に活かされくるんですね

何事も毎日の積み重ねが大切です

2013年8月26日

☆日の射すほうへ☆


暑いですね 皆さんお元気ですか
暑さのせいか少々バテ気味ですが、気合を入れて乗り切っています


さて、嬉しいニュースが入りましたので報告いたします

片桐伸直君が主演した映画「日の射すほうへ」(監督:内田進康)が
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭で奨励賞・川口市民賞を受賞しました

彼は夕張映画祭で作品賞を受賞した「あなたにゐてほしい」でも主人公熊太郎の声で出演し
今年度は二本の受賞作品に関与いたしました

俳優生活40年の私でもこのような経験はないので
今後の俳優への道にもこのようなチャンスをいかしていってほしいと願っています


浜田志保さんは朗読で定評のある中村万里さんと共演することができました
「賢治ひと雫」−賢治と心中−
中村さんの十数年にわたるギャラリー・リーディングのひとつです

演出の竹柴純平さんの指導のもと、明るく楽しくできたようで
お客様の反応もよく好評も得たようです
志保さん!今後も明るく頑張ってください!


私のほうは、大手電機メーカーのPVドラマが2本と
NHKオーディオドラマ青春アドベンチャー
「リテイク・シックスティーン」(9月5日22時45分〜NHK-FM)
に主人公村山君の父親役で出演しております


次回は「クアラルンプールの夜明け」に出演した
シャリファ・アマニさんのことも紹介したいと思います

2013年5月5日

☆クアラルンプールの夜明け☆


日本とマレーシアのコラボレーション作品「クアラルンプールの夜明け」が、
オーディトリウム渋谷で上映されます(2013年5月25日18時〜/28日15時50分〜)
   
この映画には、グループ出身のM田志保さんが出演しています。
これを機にプロデュサーの高塚利恵さん、監督の細井尊人さんともお話が出来ました
少ない予算でこれだけの長編作品を世に送り出したお二人の熱意と努力に感動いたしました

主演の桧山あきひろさんという俳優は存じ上げておりませんでしたが、
この作品を観て、その存在感と独特のムードを持った演技に驚きました

そんな桧山さん、ある日長沢グループのレッスンを見たいと訪ねてきました
そして、「いいものを見せていただきました。私はもう一度自分をリフレッシュしたいと思いました。
基本からやり直したいのですが、是非長沢グループに参加させていただけないでしょうか」と
これまた驚きました

というわけで、桧山さんは4月より塾生と一緒に発声訓練からはじめています
彼のような、初心を忘れない精神をいつまでも持ち続けたいですね

2013年4月1日

☆新年度☆


卒業、入学シーズンですね

俳優を志し、どこの養成所に行ったらいいのか迷っているみなさんも多いと思います

俳優の基本は、発声、滑舌、朗読が重要です
この三つの基本をしっかりと勉強して
いくつになっても、俳優として頑張って欲しいと願っています!

2013年1月10日

☆あなたにゐてほしい〜Soar〜☆


原將人監督の「あなたにゐてほしい〜Soar〜」は、
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013のオフシアター・コンペティション部門で
特別賞を受賞しました

   
映画祭の舞台挨拶へは、私も出席する予定でしたが、スケジュールの都合で
主人公熊太郎の声を演じたグループの片桐伸直君に出席してもらいました
若い片桐君にとって多くの映画人と交流することができれば
これからの演劇人生に大きなプラスになるだろうと
そんな思いを抱いて送り出しました

その片桐君が映画祭について一文を寄せてくれました
---------------------------------------------------------------------------------------------
夕張映画祭に参加して
「おかえりなさい」
夕張についたその日、北海道でも異例の大雪とともに、
出迎えてくれたのは、この言葉でした。
それは大掛かりなお出迎えというよりも
こっちが恥ずかしくなるくらいダイレクトにぬくもりが伝わる、
まるで実家に帰省した時の、玄関先の「おかん」のようでした。

このたび、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013の
オフシアター・コンペティション部門に
原將人監督の「あなたにゐてほしい〜Soar〜」が特別賞を受賞いたしました。

この映画には、長沢先生が出演され、
また、私も主人公の声を担当させていただきました。

実は当初、この映画祭の舞台挨拶には、原監督と長沢先生が出席される予定でした。
しかし、長沢先生のスケジュールの都合があわず、
急遽、先生のご厚意により、私が夕張映画祭に参加させていただきました。

そこで、私が特に感銘を受けたことを二つ挙げさせていただきます。

まずは、同行させていただいた原將人監督。
一言でいうと、”人生が映画”と感じさせる監督です。
一日中、2台のカメラを手に、ファインダーを覗いて、
どんなときも、常にいい画を探し求めるプロの映画人だと感じました。

そして、この映画を見ていただければわかりますが
今回の映画でも、”映画の必要性”を伝えています。
私は、原監督の映画を創ることへの熱意に、衝撃を受けずにはいられませんでした。

もう一つは、この映画祭関係者と夕張市民の方々です。
温かいお迎えから、会場のトイレ掃除まで、みなさんで行っておられました。
かつては多くの資金で開催されていた映画祭でしたが
現在の財政が苦しい中でも、めげない映画祭への誠意と明るさがありました。

映画祭を楽しみにしている人、帰ってくる人がいる限り
続けていく優しさと力強さに胸を打たれました。
映画業界と夕張市。どちらも厳しい現状に置かれながらも、
正面から立ち向かっていく勇気と情熱に、今の自分の甘さを痛感しました。
母のように暖かく迎えられ、父のように厳しくお尻を叩いてもらった
故郷のようなこの夕張の映画祭に、そして
このような機会を与えていただいた長沢先生、原監督に感謝いたします。

「よし!いつか笑顔で帰ってくるぞ!」
                                     片桐伸直
---------------------------------------------------------------------------------------------
浜田志穂さんが出演の細井尊人監督「贖罪の夜」の試写会がありました
むずかしい役を熱演しており、彼女の演技力を評価しております
5月に開催のマレーシア映画祭で上映予定です

2013年1月10日

☆あけましておめでとうございます☆


本年もよろしくお願いいたします
このホームページでも紹介している「あなたにゐてほしい」が正式にゆうばり国際ファンタスティック映画祭での上映が決まりました。
原將人監督からの要請で、出演者を代表してこの映画祭に出席もいたします
映画祭はは2月21日〜25日まで開催していますので、多くの皆さんに観てもらいたいと願っています

マレーシアを拠点に活動をしている細井尊人監督の「贖罪の夜(Redemption Night)」(制作:高塚利恵、主演:桧山あきひろ) の完成試写会が26日にあります
グループの浜田志保さんが出演していますが、どんな仕上がりになっているか今から楽しみにしています
また、劇団NLT時代からの友人である演出家 吉岩正晴 氏(ハーフムーン・シアター・カンパニー代表)と共同で、ドラマリーディング(朗読劇)の連続上演を企画中です。こちらの方も近々発表できると思います

タモト清嵐君は、舞台『3150万秒と、少し』(原作:ラルフ・ブラウン、脚本・演出:藤井 清美)の出演が控えております 2月15日〜24日まで東京天王洲銀河劇場、2月27日大阪梅田芸術劇場の公演日程となっております
これからも長沢演劇グループの活躍にご期待ください。

ナガサワ演劇グループ研究生も随時募集しております
演じることに興味のある方は是非参加してみてください

2012年12月1日

☆師走ですね☆


 逗子フィルム・フェスティバル2011シナリオ大賞で最優秀大賞を受賞した内田進康 監督・脚本の「日の射すほうへ」(改題:終わった今から)が完成しました。グループの片桐君が主役で、私も住職役で出演しておりますので2012年12月2日の逗子フィルムフェスティバルでの上映でどんな評価を受けるのか今から楽しみにしています。
 東昌寺の住職 岸本光瑞さんは、私のために法衣をそろえていただき、着付けまでご指導いただきました。また、フェスティバル担当者の吉川郁子さんは常に笑顔で接していただきありがとうございました。

 若松孝二監督「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」にタモト清嵐君が山口二矢役で出演しています。出番は少なかったものの、存在感があり大人の芝居ができるようになったと感じました。
 三島由紀夫氏といえば、私は三島氏らが主宰したグループNLTの第一期生として入所、その後三島氏との交流もさせていただいておりました。
 そんなこともあり、身近に存在していた三島氏の行動学に情熱を持って取り組んだ若松監督のこの作品に強烈なショックを受けました。
 しかし折しも、若松監督が亡くなられたというニュースを知ることになってしまいました。突然で言葉も出ませんでした。

 謹んでご冥福をお祈りいたします。

 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」でも若松監督の作品に参加していたタモト君は、これからも監督の期待に応えられるような役者に成長することでしょう。

2012年5月15日

☆暖かくなってきました☆


3月30日平塚中央公民館で行われた、東日本大震災復興チャリティ公演「金子みすゞ最後の一日」の公演が大盛況のうちに終了することができました。平塚市長はじめ多くの関係者のみなさんの熱意にも感動いたしました。

また、この公演には声優として活躍している福井裕佳梨さんも見に来てくれました。彼女もかつては3年間グループに在籍していましたが、大人になった彼女に会うのは何年ぶりでしょうか。非常に花がある素敵な女性ですので、これからはもっと映画やテレビ等映像作品にも出演し、さらに成長して活躍して欲しいと願っています。

この公演が終わったあと、風邪をひいたようで夜になると体が熱っぽくなり、体調不良が一週間も続きました。そこで友人の中尾医師に相談すると、一度、身体全体を診察してみたほうがいいということで、もうすぐオープンするスカイツリーも間近に見える高石内科胃腸科へ入院し、全身のCT、胃カメラ等細部にわたって検査を受けました。結果は、どこも悪いところはなかったのですが、医師から言われたことは、もうすこし身体を休ませてあげなさいということです。ストレスが溜まっているようなので、あまり頑張らず“適当”にやることを心がけるようにとのお説教をされてしまいました。
それにしても、医院、介護師スタッフの皆さんが患者さんに対する優しい言葉遣いと接し方には改めて「言葉の大切さ」を勉強させられました。

お陰様で、体力を回復することができ本当に感謝です。これからは、ゆっくりゆっくり楽な気持ちでやっていきたいと思っております。


さて、長沢演劇グループ出身者の近況をお知らせします。
片桐直君は、パナソニックディーラーズコンベンションで新製品発表会のMCで出演。また、東京都水道局が水の大切さを子供たちに知ってもらうために各学校を巡回しますが、その司会も担当。さらに、逗子フィルムフェスティバル2011でシナリオ大賞を受賞した内田進康氏の作・演出による映像作品「光」に出演が決定するなど今や売れっ子です。この作品には片桐君の応援として私も住職役で出演いたします。
浜田志保さんは、マレーシアを拠点に活動をしている細井尊人監督の「贖罪の夜」に出演。初日から元夫との乱闘シーンなどがあり緊張した撮影現場だったようで、完成が楽しみです。
タモト清嵐君は、「仮面ライダーフォーゼ」で、落語をする悪役で人気を博していました。何よりも良いのは演技がしっかりしてきました。20才という大人への転換期を迎えているだけに、これからは演技派の「大人の俳優」を目指して頑張ってくれるよう願っています。
菊池直之君は、NHK「初恋」に医師役で出演。

これからも長沢演劇グループの活躍にご期待ください。
尚、長沢演劇グループのレッスン日は現在、毎週木曜日の13時に変更しております。
興味がある方は見学に来て下さい。歓迎いたします!

2012年1月10日

☆明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願いします☆


私が演出しております「金子みすゞ最後の一日」の再演が決定いたしました。

 日本映画俳優協会震災チャリティ公演
 「金子みすゞ最後の一日」作:三遊亭圓窓
 とき:3月30日
 場所:平塚中央公民館(700人収容)
   
昨年7月2日に二宮のラディアンホールで行いました時は、おかげさまでホールは満員、お芝居も満足していただけたようで大変喜んでおります。

出演者は、
映画「少年期」でデビューしその後も「伊豆の踊子」など日本映画の名作に出演した松竹を代表するスター石濱朗さん。
映画「若大将シリーズ」で加山雄三さんの妹役を演じていた中真千子さん。
14年前から宮沢賢治の朗読会を開き、宮沢賢治の朗読では日本一の実力とも言える元劇団NLTで私の後輩でもある中村万里さん
様々な作品で悪役として活躍し、最近は善役も演じることも多い浜田晃さん。
そのほか、若手の小磯勝弥さん、小田部千夏さんも張り切って演じています。

浜田さんにはナレーションとドラマの進行役を演じていますが、重みのある“声”と“語り口”のうまさに、驚きを隠せません。
音楽と効果は、前回大変評判が良かったフルートの中瀬香寿子さんとピアニストのShezoo〔シズ〕さんに生演奏で参加していただきます。

今回も感動の舞台をおおくりいたします。そしていつか、東北のみなさまにも観ていただけるような機会を作りたいと思っております。
この公演を応援していただいている関係者のみなさまには、深くお礼を申し上げます。

2011年12月22日

☆今年も余すところ数日となりました☆


先日、1978年にTBSで放送されていた「ナッキーはつむじ風」という学園ドラマの同窓会に参加することができました。
 私は、このドラマでは「ゴンドウクジラ」と呼ばれている先生役で出演しておりました。
 そしてドラマの主役である「ナッキー」を演じていましたのは、最近、バラエティ番組の出演も多い榊原郁恵さん。持ち前の明るく元気なキャラクターで、舞台「ピーターパン」などでも天才的な芝居感で魅了させてくれました。彼女のような存在感のある女優さんはその後出てきませんね。
 また、「ケンちゃん」シリーズで親しまれ、国民的な子役だった宮脇康之君、おネェ言葉で演じていた伍代参平君、そんなみんなをうまくまとめていたナッキーのお姉さん役の丸山秀美さんなどレギュラー陣が集まりました。
 キャストそれぞれが、見事なチームワークで盛り上げていたドラマでしたが、数十年ぶりの集いでも、あっという間に昔がよみがえり、宮脇君は、うれしいと言って感激のあまり号泣!まるで、当時の「ナッキーはつむじ風」の一場面を観ているようでした。
 私にとっても、久しぶりに楽しく懐かしいひと時で、かつてのキャストたち、いや生徒たちに元気とパワーをもらいました。
 「ナッキーはつむじ風」「愛LOVEナッキー」ありがとう!

グループ出身者の近況です。
 永倉大輔君が、村上弘明主演のTBS月曜ドラマに刑事役で出演しました。少々ラフな感じのする刑事ですが、いきいきと好演しており、思わず「良かったよ!」と電話を入れてしまいました。
 菊池真之君が元旦放送の「相棒」に出演。
 タモト清嵐君が、12月28日に(TXN系列)水曜ミステリー9『湯けむりドクター 華岡万里子の温泉事件簿5』〜信州・龍神ヶ池伝説殺人事件〜に出演。
 津田トモキ君が、夏に放送されたフジテレビ系列の「全開ガール」にレギュラー出演、「東方神起」のPVにメイン出演、フォルクスワーゲンが来年4月に発売する新車の広告モデル。  市川佳代子も「さんま御殿」で頑張っています。

 長沢演劇グループ出身者も、それぞれ映画・TV・舞台と活躍するようになってきましたが、今こそ、演技の基本原則である「発声・滑舌・朗読」を忘れないようにしてください。毎日10分でも20分でも声を出してください。その積み重ねが大事です。
 来年は、政治、経済共に混乱の年であるように言われていますが、明るく、元気よく、前向きに前進していきましょう。

2011年11月22日

☆今年もあと一か月余り、月日が経つのは早いものですね☆


仕事と雑用に追われ、ご無沙汰になっておりましたが、長沢演劇グループの近況などをお知らせします。

グループ出身者のタモト清嵐、市川佳代子が舞台出演しました。

今の若者達の舞台は大変ですね!歌あり、踊りあり、ギャグあり・・・
その中でも、タモト君は声もセリフもしっかりしており、大熱演でした。
しかし、そろそろ大人の舞台にも目を向けてほしいものです。

市川佳代子は今回役不足でした。もっと大きなものに挑戦できればと思います。
「さんま御殿」では、相変わらず面白いキャラクターを表現しています。

これから俳優を志すみなさんへ
我々の仕事は第一に台本を読むことから始まるのですが、
演技の基本は、「発声・滑舌・朗読」です。
長沢グループでは、この「三つの基本」を根底においたレッスンを行っています。

先日、サラリーマン諸氏に「話し方」の講義を行ってほしいという依頼がありました。
ここでも「発声・滑舌・朗読」を基本にレッスンを進めました。
そして、長年俳優を続けてきた私独自の「言葉をハッキリさせるための手法」を伝授すると
皆さん、自分の声の良さとこんなに声が出るようになるということに驚きを隠せないようでした。
特に営業の仕事をされている方々は、言葉の大切さを知ることができたのではないかと思います。
興味のある方はレッスンの見学をされてみてください。

次回は、私が演出した東日本大震災チャリティー公演「金子みすず最後の一日」の話などをしたいと思います。

2011年1月1日

☆明けましておめでとうございます☆


 今年も長沢演劇グループ出身者が、飛躍の年になりますよう祈っています。

 私は田村正和氏主演のテレビ朝日毎週木曜日「告発〜国選弁護人」(1月13日スタート)に伊藤裁判長役で出演しました。役柄とはいえ、高い場所から田村氏の芝居をじっくり拝見することができました。
 独得の台詞廻しで、長台詞をNGなしで演じるところなど見事なものです。

 また、NHK-FM青春アドベンチャー「サバイバル」(1月26日放送)〈さいとう・たかを原作〉の第三話に、志賀役で出演します。
 世界全体が天変地異によって壊滅、そこに一人取り残された少年に救われる老人役です。
 私もこういう役をやるようになったのかと、不思議な気がします。

 タモト清嵐君が、TBS「水戸黄門」の第12話(1月10日放送)に出演します。辺見えみりさんとの姉弟役、本格的な時代劇ということで、張り切っていました。  

 片桐伸直君はTBS深夜ドラマ「カルテット」(主演:福田沙記・松下優也)の第二話・第三話に出演します。また、津田トモキ君は「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系1月27日放送予定)の再現ドラマに出演します。
 二人とも事務所に入っての初仕事です。どんな演技をしたのか大いに楽しみにしています

          ガンバレ!片桐! ガンバレ!津田!

2010年9月20日

☆今日は塾生の、市川佳代子を紹介します☆


 出てくるだけでおもしろいといわれているのが、市川佳代子!
太め(世間では“デブ”と言っているようですが(笑))のキャラクターが受けているようで、いつのまにか「踊るさんま御殿」「恋のから騒ぎ」の常連として出演するようになりました。

彼女は、演技はしっかりしていますが、実は、民謡でNHK山形大会にジュニア代表として出場したことのある実力の持ち主です。

 早いもので、ズブの素人で、私のグループに入所してきてから四年目、節目の年が来ているようです。ドラマに、舞台に、女優として、もっと大きく飛躍が期待できる素材です。

 今後は、自信を持って自らをアピールし、所属事務所も、彼女が持つ無限の可能性を活かした営業をすれば、ドル箱女優になることは間違いありません。
(長沢演劇グループを創設して30年。これほど強烈なキャラクターを持つ女優は初めてですので・・・。)

          ガンバレ!バンバレ!「カヨ!」

2010年8月20日

☆長沢演劇グループの近況をお知らせします☆


 TBSドラマ「タンブリング」に、タモト清嵐(GMBプロダクション)君がレギュラー出演しました。
運動神経があまりいいとは言えないタモト君が(笑)新体操ができるのかと心配していましたが、堂々たる演技に驚きました。半年以上の新体操の練習で、足首の捻挫等々大変だったようです。役作りもしっかりしていてよかったと思います。これを機に大きく飛躍してほしいと思います。頑張れタモト君!

 私は、映画「喜びの槌音」〜富岡製糸工場物語〜(監督:花村彪氏)に、伊藤博文役で出演しました。
共演は、大隈重信役に千葉真一さん、尾高惇忠役に国広富之さん、祖母役に内海桂子さん、若者に人気のナイツのお二人です。
 そして嬉しいことに、グループ出身の永倉大輔君が、渋沢栄一役に抜擢されました。永倉君はドラマ「相棒」などにもゲスト出演している実力派です。
 その他にも、尾高の書生役で津田友樹君、河田晃司君、妙義人者の若き神主役に片桐伸直君、ヒロインを演じる鳥飼詩乃の友人役に、浜田志保さん(浜田さんの父は俳優の浜田晃さん、兄は浜田学さんという芸能一家です)。
 そしてもう一人重要な役で中学三年生の飯島唯ちゃん(麗タレントプロモーション)が出演しています。唯ちゃんは監督に大変気に入られ、「あの子いいね、目の芝居ができる。次の作品にも出てもらうよ」と次回作のオファーまでありました。
・・・残念ながら私にはまだオファーをいただいていませんが(笑)

 長沢演劇グループでは「発声・滑舌」を基本に、「生きた演技」「現場で通用する演技」ができるよう指導をづつけております。レッスン見学ご希望の方はお気軽に遊びに来てください。(毎週日曜日12時30分より、最寄り駅:南武線久地駅、お問い合わせは「メンバー募集」のページをご覧ください)